初心者の私が短期のゴルフレッスンを通じて感じたことと得られたこと

ゴルフレッスンの体験談

初めてのコースは157だけど、楽しかった

全く興味のなかったゴルフを経験することになったのは、親戚づきあいのためでした。

初めてのコーススコアは150にも届かず、恥ずかしいくらいのプレーで終了。しかし笑っちゃうくらい下手な私でもすごく楽しいと思えて、羞恥心よりゴルフって面白い、またやってみたいという気持ちの方が強く残りました。

そんな話を職場でしたら、次のまとまった休みにみんなでゴルフに行かないかと誘われました。嬉しかった反面、またあのプレーではやばいかなと思い、少し練習を試みることに。

金銭面は不安だったけど、短期上達を目指してレッスンへ

打ちっぱなしも考えましたが、教えてくれる人がいなければ意味がないだろうと家族にも指摘され、短期間だけゴルフレッスンに通ってみようと決めたのです。

ゴルフスクールは調べてみたらたくさんあって、正直どこがいいのかわかりませんでした。
でもずっと通うような金銭的余裕はなかったため、回数制で短期間での契約が可能なところ、女性の生徒さんもいそうなところという観点から選びました。

いくつか体験に行ったところ、初心者なら屋内スクールが良いと勧めてもらったので、契約したのは屋内型のゴルフスクールです。

料金はたった数回で2万円弱と安くはないものの、クラブなど必要なものの貸出はしてくれていて、高すぎるとは思いませんでした。クラブといえば昔父が使っていたお古しかない私には、とても有難く感じましたね。

レッスンで短期上達とはならなかったけど、着々と成長中

レッスンでは、ごくごく小さなことというか、そんなの関係あるのかな?てくらい基本から教えてくれるので、最初は戸惑いました。でも持ち方とか動きとか、一つ一つに意味があって、どうしてこうする必要があるのか説明しながら勧めてくれるので納得はできました。

私の場合見様見真似でやっていたけれど、結構ずれている部分があったみたいです。打つときこういうふうになりませんか?と問われて、そうなんです!と答えることが多々ありました。
それがいわゆる悪い癖だったみたいで、それを細かく聞けただけでも来たかいはあったなと思いました。

少し意外だったのが、レッスンを受けたからといって飛躍的に上達するわけではなかったことです。私の運動神経の問題かもしれませんが、正しい持ち方やフォームを意識しても思うように飛びませんでした。

それでも言われたことを自分の中で反芻しながら練習するうちに、成功する回数も増えてきて、ちゃんと習ったことが自分のものになってきている実感を得られました。

レッスンを受ける前までは、打つ楽しみだけを味わっていた私。さらに上手く打てるという経験を学んだことにより、ゴルフの楽しさが前以上に大きくなった瞬間でしたね。

タイトルとURLをコピーしました